ホームページリニューアルに伴うURL変更のお知らせ

この度JEDでは新規事業(PVメンテナンス)拡大の為、サイト内の一部URLアドレスを変更致しました。

つきましては、「そのページが見つかりません。」(エラーページ)が表示される事が御座います。

 

恐れ入りますが、サイト内検索をしていただくか、表示されているメニュー項目よりご一読願います。

 

プレスリリース 第2段 【低圧簡易PVメンテナンスサービス】

株式会社日本電工開発(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:新井 辰雄、以下、「JED」)は、この度、既にご好評いただいているJEDメンテナンスサービスの簡易版として、千葉県・茨城県・埼玉県地域限定「低圧簡易PVメンテナンスサービス」を開始いたしました。

【低圧簡易PVメンテナンスサービスの特徴】
本サービスは、これまで低圧太陽光発電所の保守点検を行っていない、または自主的に行っていたオーナー様に対し、低価格で取り入れやすい年1回の精密点検のみの保守点検サービスを実現いたしました。まずは最低限のメンテナンスをご希望のオーナー様にお勧めです。

【メンテナンス費用】
低圧1区画年間費用75,000円(税抜)
※ 2区画から対応可能

https://www.atpress.ne.jp/news/122960

太陽光発電システム施工展まで後2日!

残すところ、後2日で「太陽光発電システム施工展」が始まります。 本日弊社では全体会議を行い、準備も着々と進んでいます。 会議の内容は公表出来ませんが…発表出来るコンテンツといたしまして、こちらを紹介いたします。  弊社の社員はスーツにこの社章と、    このブルーの水玉ネクタイで  対応致します。 また、弊社ブースへご案内する女性スタッフはこのスカーフを着用致しております。

さらに、現場を熟知したJedマークの入ったユニホーム(作業着)を着ているスタッフも居ます。 お見掛けの際はどうぞ、弊社ブースへお立ち寄り下さい。   

メンテナンスサービス 報道向けプレスリリース

この度、弊社・ 株式会社日本電工開発(以下、「JED」)は、低圧太陽光発電所のメンテナンスサービス「JEDメンテナンスサービス」を開始致しました。

伴いまして、報道機関向けにプレスリリースをさせて頂きましたので、是非ご一読ください。

https://www.atpress.ne.jp/news/120254

 

PDFパンフレットはこちらになります。

JED_PVメンテナンス_低圧パンフレット

第8回 太陽光発電システム施工展

この度、来る2017年3月1日(水)~3日(金)に東京ビックサイトで行われる、

「第8回 太陽光発電システム施工展」

http://www.pvs-expo.jp/

こちらに、出展させて頂く事となりました。

出展企業ページとしてこちらに掲載されています。(http://www.r-expo.jp/wsew2017/exhiSearch/FC/jp/search_detail.php?id=715

 

今回は電気工事の施工だけではなく、今までの経験を生かした、

弊社の新事業部 「(PV)メンテナンス事業」をメインに出展致します。

 

ぜひ、弊社のブースへお立ち寄りください。

ビジネス交流会に参加させて頂きました。

2016年8月5日  シグマバンクグループ 第8回 ビジネス交流会に参加させて頂きました。

(Σ(シグマ)バンクは、業務提携を行なっている足立成和・亀有・小松川・東榮の4信用金庫の愛称です。*公式より) これは兼ねてよりお世話になっております信金さんのご紹介で参加させて頂く運びとなりました。

公式HP:http://sigmabankgroup.com/2016/index.html 出展ブースはおよそ75社あり、弊社もその一つを担いさせて頂きました。 出展にあたっては関連企業様をはじめ、こういった場に来ない限り関わることの出来ない企業様との商談、参考になるお話をさせて頂きました。

 

とても意義のある時間を過ごさせて頂いたと自負しております。

この場をお借りしまして、今回の参加にあたり、ご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。

 

技術研修センター 落成式を執り行いました。

過ぎたる平成28年4月2日土曜日、弊社千葉県香取市 技術研修センターにて、

新事務所・技術研修センター 落成式を執り行いました。

 

つきましてはご参加頂きました方々に置きましては、

遠方はるばるお越しいただき、また、お忙しい中弊社のためにお時間を割いていただき、誠に感謝申し上げます。

 

 

今回の目的は、お取引業者様、協力会社様への新事務所・技術センターのお披露目という主たる目的でありますが、

その他にも、もう一点ありました。

 

弊社の従業員、並びに協力会社のご家族にもお越し頂き、

「父親・夫・息子・兄弟がどのような仕事をしているのか、よく見てもらおう」というのも大きな目的でありました。

我々は一つ間違えれば大変危険な仕事をしております。単に「心配しないで下さい」と伝えるよりも、

実際に「技術だけに留まらず安全対策への取り組みもこの会社では考えられている」というのを見て頂きたかったのです。

 

 

弊社にて撮影した写真には大変多くの方が映っており、皆さまご本人様にご承諾を頂くのはとても困難ですので、

数少ないお写真ではありますが当HPで一部ご紹介させて頂きます。

 

 

簡単ではありますが、弊社・新事務所 技術研修センターの落成式のご報告とさせて頂きます。

今後とも弊社・本社と共に宜しくお願い致します。

日本電工開発 技術研修センターへの行き方 ≪詳細≫

こちらでは、弊社・日本電工開発 技術研修センターへの行き方が

少しわからないという方へのご案内ページとなります。

(そんなに細かくじゃなく大丈夫という方は前のページをご覧ください。)

 

*GoogleMAPのストリートビューを参考にさせて頂きます。

 

お車でお越しの際は「東関東自動車道」の「大栄インターチェンジ」をご利用ください。(下図参照)

インター出口

インターチェンジ料金所を過ぎましたら、分岐が御座います。

ここは「成田方面」と「香取方面」とありますが、右方向「香取方面」です。

その後、国道51号線に合流します。(下図参照)

分岐

しばらく道なりに進むと桜田小学校が見えてきます、さらに進みます。(下図参照)

小学校

ようやく最初の右折ポイントが見えてきます。

この先の「多古」方面へ右折します。(下図参照)

多古町行き

右折ポイントです。「桜田権現前」交差点を右折し、国道113号に進みます。(下図参照)

右折します。

のどかな道が続きます。。(下図参照)

のどかな道のり

「東関東自動車道」の下をくぐります。(下図参照)

東関東自動車道を潜ります

またしばらく走りますと、ENEOS、セーブオンなどが見えてきます。(下図参照)

ENEOSさんが見えてきます

マップ、ナビで検索した際のゴール地点です。ですがここではありませんので、

ここは通り過ぎさせて頂きます。(下図参照)

お魚屋さん

前のページで紹介させて頂いた、「高木酒店さん(YAMAZAKIショップ) 千葉県香取市福田959-22」が見えてきます。

ここから、あと100mほど直進です。(下図参照)

高木酒店

進行方向右側に弊社・事務所の門、事務所が見えてきます。

お疲れ様でした。

到着です。(下図参照)

20160317_005617000_iOS

20160317_005605000_iOS

日本電工開発 技術研修センターへの行き方

この度、弊社・日本電工開発は千葉県香取市に技術研修センター(工事部兼)を新築致しました。 しかしながら、2016年2月現在、インターネット上のMAPやカーナビ等に住所の登録がされておらず、 マップを検索してお越しいただける方々に多大なご迷惑をお掛けしてるかと存じます。

 

そこで、このページにて弊社・技術研修センターへのご案内をさせていただきます。

まず初めに、GoogleMAP、カーナビの設定に住所「千葉県香取市福田959-200」を入力しますと、

検索

こちらの結果が返ってきますが、これは誤りです。

正しくはもう少し南へ800m程進んだ右手になります。

訂正ルート

*上がマップ検索上の位置、下が本来の弊社位置

 

また、弊社HP上の案内地図では座標指定をして表示してありますので、

こちらが正しい位置となります。

スマートフォン、iPhoneでクリックするとGoogle MAPアプリに飛びます

こちらをご利用下さい。

また、カーナビで設定される際は「千葉県香取市福田959-22」で設定して頂ければ、

ご近所の商店さん「高木酒店さん(YAMAZAKIショップ)」にセットされますので、その先100mほど進まれますと

弊社建物が見えてきます。

20160317_005617000_iOS

また、詳細な道順ご案内も用意致しましたので、上記のMAPで不安のある方は

こちらのページを参照してください。

 

 

*2016年4月1日 追記

この度GoogleMAPには「株式会社日本電工開発 技術研修センター」としてマップ上に表示されるようになりました。
しかしながら、まだ、住所での登録がされていないため、Yahoo、GoogleMAPともに、
「千葉県香取市福田959-200」では表示されないことを確認しております。